トップ釣行記

小野川湖釣行記

久しぶりのキャンプ&釣りで裏磐梯へ

2003-06-14~2003-06-15

 6月14日の晩から、小野川湖へ釣りに行きました。実は5月24日にも行ってまして、この時は見事にマルボウズでした。その雪辱をと仕切り直しです。

 小野川湖は裏磐梯の高原の湖で、標高が700mくらいのところにあります。夏キャンプでも結構涼しかったりするそうです。裏磐梯となるとやっぱお目当てはスモールマウスバス。昨今では何かと騒がしい話題の魚ですが、僕は釣ったことがないので、一匹くらいは釣ってみないと、という感じですね。
 さいたまの自宅からは東北方面へのアクセスがとても良いので、前々から東北方面に行ってみたいなぁとは思ってたんです。

 で着いて見るとなかなかの景観です。これは5月24日に行った上流部のキャンプ場からの景色。やっぱ山上湖は気持ちいいです。

ホントは帰る直前に撮ったものです
湖畔に車を寄せられるのはカヌーの出船に最適です。
2002年10月から乗り始めたパジェロはロングドライブも結構ラク。

 で、久し振りにテント泊をしようということで、テントを設営しました。いや~、何年振りだろう、テント泊。テント張って釣りをして、何年振りかのプチ遠征(片道300km走るのも久し振り)で気分は上々です。

やっぱテントといえばダンロップでしょう(笑)
さっきの写真を撮った位置から逆に向いたらこんな感じ。
テントはダンロップのツーリング向け2人用。

 でカヌーを降ろして出船。とても水の綺麗な湖で、釣りしなくてもカヌーだけでも気持ちよくなれるところでした。いや負け惜しみじゃなくって。(^^;)

気配がない
湖の上流の方だけど流れ込みってわけじゃないです。
でも小魚とかって全然いなかった。

 湖の上流半分はゴロゴロと岩が多くて、いかにも川が堰き止められたって感じでした。水もちょっと冷たかったみたい。
 で6月14日に行った下流の方はこんな感じです。

奇観ですよ
下流の方は島が多くてちょっと変わった雰囲気でした。
他に似たような湖ってちょっと見当たらない。

 磐梯山の噴火で堰き止められた湖ということで、景観の奇妙さは下流の方が面白いです。砂地が増えて水の透明度はやや下がるけど、小島の間を縫ってカヌーでパドリングというのは珍しいんじゃないでしょうか。苦しい例えですが、プチ瀬戸内海?って感じかな?魚は釣れなくてもこれだけでお勧めできます。いや負け惜しみじゃなくって。(^^;)

 まぁ一応釣れるんですよってことで、証明写真です。(^^;)

やったね
初めてのスモール。
ルアーはWee Wart(STORM)

ちびっこです
体色が微妙に違うのが分かりますかね?

 釣れたところはこんなところでした。

シャローフラット?
水深が50cmくらいじゃないでしょうか?
小石がゴロゴロあるシャローを竿を立てて曳いてきました。

 向こうに見えるのは葦原、といってもパラアシですね。こういうシャローでもあんまり魚がいなくて、小川の流れ込みに近い葦などの植物周りのドシャローに5cmくらいの小魚が跳ねる感じでした。
 クリアの湖は意外とバス自体の姿ってなかなか見れなかったりしますが、やっぱ魚が薄いんじゃないかな?って思いましたね。

 釣りメインだとちょっとキツいっす。いい時に当たればいいんでしょうけどね。カヌー漕ぐだけで300km走っても損はしません。というかパドリングをメインに置いた方がいいトコかも知れないです。

Copyright (C) びぃ,2003-06-30,All-Rights Reserved.