トップ釣行記

もっとフライフィッシング!

4月も終わりだというのに鹿留は寒かった…

2009-04-26

 先週のOld River Kawagoe釣行会でフライフィッシング入門をした彼女が楽しかった、また行きたいと言ってくれたので、さっそく行ってきました。
 今週は場所を替えてFish On! 鹿留にしました。ここは2008年1月4日に彼女も一度来ていますので、イメージも付きやすいかと思ったのでした。

 先週が朝早い出発だったので、今回はのんびり釣行です。11時に自宅最寄りの駅に集合し、途中で昼食をとると現地には13時30分頃に到着しました。管理棟で料金を払って川の堰堤の上のルアーフライエリアの方へと移動します。
 ざっと見渡すと前日から引き続き強い風が吹いているにも関わらず、結構人が入っています。邪魔にならないような場所を探して上流に移動すると、ネイティブエリアに場所が空いていました。

Tackle 1

Tackle 2


 先週やったインジケーターの釣りから始めます。仕掛けは先週のまま(笑)です。リーダー6X7.5ftの両端を1ftずつ詰め、フロロティペットを5X2ft+6ft2ftを繋ぎました。ゴム管を通して刺すタイプのマーカーを付け、フライは先週エノさんから頂いたフライに再び登場してもらいます。

真剣な面持ちです
気合入ってます

 流れの速さや水深、インジケーターの位置(ウキ下)がよく分からないので、とにかくやってみます。アタリが出るまで、ウキ下やフライをアレコレ替えてみますがなかなか釣れません。
 フェザントテイルのような小さく暗い色合いのものもあまり芳しくなく、マラブーテイルのフライもダメ。初心に帰ってエノさんのフライを結び、良さげな場所を探してさらに上流へウロウロします。
 最上流まで行ってもダメなので、下ってルアー&フライ専用区最上流の橋の下まで下ってきました。

 ようやくここで流浪の甲斐あってアタリが出始めました。くるかな?と期待を掛けていると、インジケーターがスッと沈んでヒットです!

掛かった!
キタキター!

バシャバシャと跳ね回ります
元気よく暴れています

わーい!やったね
なかなかのサイズです

ようやく初物釣れました
魚と一緒に記念撮影

 ようやく一匹釣れました。ふぅ~良かった。一匹釣るまでは大抵竿を出さず背後を密着マークしています。自分に自信が無い釣りならばもう最初から全力(笑)です。
 僕にも釣ってという彼女のお言葉に甘えて、同じ場所で一匹釣ることができました。どうやらタナが浅かったようです。

 これでようやく少しココロに余裕ができました。ところが一匹を釣るまでの間様子を見ていた彼女は冷たい風に吹かれてすっかり体が冷えてしまったようです。イカン!
 いったん車に戻って上着を着ます。日陰に居ると寒いので、日向になる対岸に渡ってポイントを探し、先週すっかり忘れてしまっていた動画撮影を試みます。

動画

movie
フライフィッシング その1 57sec

Click to Play
Macintosh: QT(5,739KB)
Windows: WMV(29,761KB)

 少し見づらいですがインジケーターが沈む様子も撮れました。そうなるともっと欲が出てきてドライフライに飛びつく様子も撮りたいと思うのが人の常。やっぱりドライフライジャンキーな僕はエルクヘアカディス12番を結びますが、これには飛びついてくる魚はいませんでした。ビデオカメラを構えられて緊張したかな?

 とうとう対岸側も日陰になり、日向を探して下流へ向かうと既に16時30分です。堰堤手前の平らなところまで下りてきて、最後に岩場の上から少しやってみることにしました。
 しばらく人が入ってなかった様子だし…と16番のソラックスダンを結んで一投めが勝負!と投げると、本当に一投めでパクッと食ってきました。わーい。

いい出方しました
ドライで釣れました

ドライで釣れてよかった
記念撮影

 この場所にはたくさん魚が泳いでいるのが見えました。ドライで一匹掛けただけだから、ニンフの釣りならば…と彼女に集中的にやってもらうことにしました。
 すると程無く鋭いアワセの音が!動画撮影の準備が整う前にさっそく魚を掛けています。

もう一人でできますね
ヨイショと魚をランディング

動画から切り出しました
釣れました

 まだまだ続ければまだまだ釣れるかもよ?と水を向けると、またもや連続ヒットです。

動画

movie
フライフィッシング その2 2min1sec

Click to Play
Macintosh: QT(12,026KB)
Windows: WMV(34,507KB)

 とうとう17時の場内アナウンスが聞こえ始めます。最後に竿を貸してもらって、僕が川の向こう寄りにある岩の周りを探っておしまいにします。
 ロールキャストを3回続けて飛距離を稼ぎ、早い流れをまたぐよう竿を立ててラインを持ち上げて流すと、岩の脇でインジケーターがスッと沈みました。よし!イメージ通りやね。

ちょっといいサイズだったけど、飲み込まれました
お~よく暴れること

自分だけ気持ち良く終わって…申し訳ない
アガリ一本頂きました

 この一本で終了としました。谷筋ではない開けたところではまだ陽光が射しており、暖かさを感じます。日陰の冷たい風の中、彼女も寒い思いをしながらよく頑張りました。
 また行きたい?と訊くと、さすがにもうちょっと暖かければ…と答えておりました。あまりに寒すぎでした。もうちょっと良い天気の時に行きましょうね。お疲れさまでした。

Copyright (C) びぃ,2009-04-27,All-Rights Reserved.