トップ釣行記

宿題を果たしに再び和歌山へ

たくさんの人にお世話になりました

2009-05-05

ライギョを追って再び来ました

 昨年9月に積年の宿題であるライギョを釣りたいと和歌山まで遠征しました。残念ながら釣り上げることは叶わず、同行して頂いた清海丸の船長にはGWにまたおいでと教わりました。かくしてGWがやってきたので再びライギョを求めて和歌山遠征第2弾を敢行しました。

 今年も旅の道連れは武部くんです。実家の車を借りて彼の家にお邪魔したのは10時。準備と打ち合わせをします。
 昨年お世話になった清海丸の船長はお客さんを乗せて出漁中ですが、今年も営業後となる午後に同行して頂けるとのこと。大変心強いです。
 また昨年チヌをルアーで釣りたい!との希望に情報を提供し、同行してくれた武部くんの同級生松野くんも同行して頂きました。

 船長と昼食をとろうと待ち合わせの店に行くと、午前中清海丸に乗っていたお客さんのスダさんも船長の予備タックルで急遽参戦となり、総勢5人と賑やかな釣行になりました。

 ライギョを専門に狙う道具を持たない武部くんと一緒に楽しむためには、やはり10 Cast Game the Movieしかないでしょう!2008年は唯一バスのバイトシーンを撮影した腕っこきカメラマンでもあります。

 目的の池に着く頃、雨が降ってきてしまいました。お天気お姉さんは今年のGWは良い天気に恵まれそうですと言っていたのに~。聞いてないよ~。
 昨年も雨で撮影ができませんでした。今年も撮れないのでは寂しいので少しだけでも撮ってみました。

動画

movie
船長と編 38sec

Click to Play
Macintosh: QT(3,890KB)
Windows: WMV(15,436KB)

 船長に一回、スダさんに一回、対岸で頑張った僕にも一回ルアーへのアタックがありましたが、いずれもカメラを構えていない時でした。残念。
 雨がさらに降ってきたところでギブアップ。早揚がりとしました。第2部のチヌ釣りへと移動しました。

チヌをルアーで釣りたい

 昨年からの宿題その2はチヌをルアーで釣りたい!です。昨年のBIWAKO de SALONにて武田さんから情報を頂いたのに、残念ながら釣ることができず、釣果報告ができていません。今年こそおかげさまで釣れました。ありがとうございましたヒヨコサロンに投稿せねば、いつまで経っても不義理が続いてしまいます。

 ライギョ釣りを切り上げ、昨年も訪れたチヌポイントに着いたのは、まだ明るい頃でした。
 明るいうちはヒットシーンが見えると嬉しいから、とポップXを結んで投げ始めます。橋脚周り、川の流れでヨレができるところ、岸近くに小さな潮目ができているところ、砂州など、あちこち投げるもチヌからのご挨拶はありません。

 しばらく探っているうちに武部くんの竿が絞られていることに気付きました。少し離れたところで釣っていたので、慌てて駆け寄るとワニゴチを釣り上げていました。

ジグヘッド+グラブだそうです
武部くんにワニゴチが釣れました

この日唯一の魚になってしまいました
記念撮影

 これで少しは期待が持てるか?と思ったものの、僕の竿にはアタリすらありません。

我が者顔で悠然と泳いでいきます
今年もまたエイが…

 場所を移動します。昨日チヌが釣れたという情報のあったところです。
 車を停めようと路肩の空きスペースを探すもことごとく車が停まっています。松野くんや武部くんがおかしい?こんなに釣り人がいるわけがないと訝っていると、ちょうど和歌山マリーナシティで花火が上がる日だとの情報をキャッチしました。僅かなスペースに車を留めて釣りを始める頃、ちょうど花火が始まり、道路には何組かの見物客の姿が見えました。

川を隔てて見通しが良かったです
マリーナシティの花火が見えました

 こちらのポイントでは早々に一回ココンというアタリがあったのみ。他のメンバーにはアタリも無く、残念ながら終了となってしまいました。

 最後に中華料理店で夕食を取って釣り談義です。松野くん、スダさんのタイラバに関する考察は試行錯誤の詰まった興味深い話でした。僕は4年前に念願叶ってようやくタイを釣った初心者だし、さいたま市民が海に通うのは大変なのでいずれやってみたいなぁと思っていたのですが、またまた新たな宿題を頂いてしまいました(笑)。

 話に華が咲き、すっかり遅くなってしまいました。明日も清海丸に乗るというスダさんは加太漁港脇で車中泊をする!とのことです。寝る前に少しメバルを狙ってみるか?と笑う姿にびっくりです。元気だなぁ。

その2へ続く

Copyright (C) びぃ,2009-05-25,All-Rights Reserved.